夏の終わりのお茶会 その3

始めに『ピスタチオとアーモンドのケーキ』

 

3日前に仕上げ寝かせて生地とクリームを馴染ませて

 

おいた濃厚なお菓子生地のアーモンドプードルは粗挽き

 

なので程よい食感も残してあります。

 

 

         『お濃茶』

 

前のお菓子の味を残さずリセットするために選んだお茶

 

 

二種類の薄茶あじわってもらうために四種類のマカロン

 

イタリアンマカロンを好きな組み合わせで二種類づつ

 

先に食べたマカロンによってお客様全員がそれぞれの

 

薄茶の味が違ったものになるようにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして二種類の薄茶