朝市のお菓子

『熟成黒ケイク』限定12本

 

じっくりと焼き上げ、3日に分けてラム酒を振った後、黒ケイクは熟成をはじめます。

1〜3ヶ月はラム酒の香りとフルーツの甘みを感じ、4〜6ヶ月はフルーツの甘みと

カラメルの苦みを感じ、7〜12ヶ月は水分が抜けて、生地本来の味が楽しめます。

この期間を枯れていくと言います。

ひと月ごとに少しずつ召し上がって頂くと味の変化が楽しめます。

珈琲や紅茶と合います

7〜12ヶ月目は赤ワインに浸してお召し上がりください。

IMG_6327