6月ジョイントディナー開催決定

『セラヴィ』大垣シェフと『セシル エリュアール』鈴木

 

とのジョイントディナー開催

 

場所はセラヴィ2F定員30名位かな?

 

日程は6月中旬〜下旬位のどっかで

 

長野と栃木の野菜を使った料理三品とデザート三品

 

詳細決まり次第お知らせいたします。

 



お菓子教室

一般むけお菓子教室5月より始まります。

 

全8回のコースレッスンです

 

5月〜12月まで基礎から仕上げまでを確実に教えます。

 

教室では僕の作る行程をみて出来上がったお菓子を一緒に

 

食べながら復習をします(生徒さんは作りません)

 

一ヶ月間生徒さんは自宅で復習して次回の教室に作って

 

持ってきていただきます。

 

ここで評価をします、良い点悪い点を見極めて次の

 

レッスンに進みます。

 

一回 ¥4000X8回

 

月一回月曜日 19:00〜2時間

 



サロンご予約について

4月25日〜30日までサロンはお休みさせて

 

いただきます。

 

 



店名

22歳の時シェフが言った言葉でフランスのお菓子屋で店名に自分の名前をつける店は(ピエール・エルメだとかピエール・マルコリーニなど)は絶対的に自分のお菓子に自信があるからつけるんだ。と

当時日本で店名に自分の名前つけてるの聞いた事なかったしそうなんだぁと思っていました。

現在はレストランやパティスリーでも自分の名前をつけるお店は多いですよね。

その世界の中心がオーナーであるお店だと僕は思います。

自分の名前ではないお店にはそれぞれの店名に物語があるでしょう。

そう言う事も知っておくとお店の想いがより伝わると思います。

お店の名前の由来をたずねてみてください楽しいですよ。

セシル エリュアール

 

これも人の名前ですがフランス人の女性の名前です。この名前とロゴのイラストのように美しく優雅にデザートを堪能してもらいたいと思って付けた名前です。

 



『珈琲ストーリー』

4月15日(日)本日デザート珈琲コラボ

日光珈琲饗茶庵の風間氏とのコラボ終了しました。

風間氏に僕のデザートに素晴らしい珈琲をあわせていただきました

 

*『ホワイトチョコと抹茶のムース』

 

ムースに無糖のメレンゲをスプーンで混ぜてもらい軽いムースの完成

 

 

『常温の一口珈琲』

 

 

*『苺とグレープフルーツのバルサミココンポート』

 

バルサミコと粗製糖のシロップにつけ込んだコンポートと蜂蜜のアイス

 

 

バルサミコを包み込む優しい珈琲

 

 

*『アマレット風味のボネ』

 

 

*『ウイークエンドカフェ』とおまけのタルト

 

 

 

仕上げの珈琲しっかりとした味わいでデザートの最後を締

 

める

 

 

 

今回のコラボで改めて風間氏の珈琲の美味しさを実感しま

 

した。

 

何よりも僕が一番楽しめた貴重な時間でした。

 

 

つぎは10月長野ですね風間さん