お抹茶コラボサロン

夏の終わりの夜に茶道とセシルのお菓子の饗宴

 

茶道裏千家準教授 山野井宗雅先生

 

あのパート・ド・フリュイの雅子さんです。

 

とセシル エリュアール鈴木のコラボ

 

『セシルのフランス菓子』をまずお召し上がりください

 

この間に茶道のおてまえを披露

 

『濃茶』をお召し上がり頂きます。

 

『セシルのドゥミセック(半生菓子)』

 

『薄茶』で完成

 

茶道のお話を交えた和仏の夏の夜のお茶サロンです

 

浴衣お持ちの方は着てご来店ください。

 

2012年8月25日(土)19:30から開幕

 

お一人様¥3800    12名限定

 

 

 

おまけ本日打ち合わせで頂いたお菓子

 

 涼しげですね

 

 



朝市デザート

『朝市限定コーヒーデザートセット』 ¥1100

 

桃ゼリー、バニラアイス、杏ソルベ、木苺アイス、ワッフル

 

コーヒーデザートセットは奥のサロンでお召し上がれます

 

デザート単品のみはございません。

 

 

『ピーチ・メルバ』限定5食コーヒーセット¥1500

 



ピーチ・メルバ

フランス料理人エスコフィエが当時人気絶頂の

 

プリマドンナ・メルバの捧げたデザート。

 

濃厚なアイスクリームはあの北海道『想いやり牛乳』を

 

贅沢に使い桃半分コンポートに長野のフランボワーズで

 

酸味の利いたフランボワソース

 

最高のデザートを召し上がれ

 




ペッシュ・メルバ

その決断に、勇気はあるか。ピーチメルバ800円→プリンアラモードにしようと決めて席についたのに、メニューでこの名前を見てすぐ心変わり。だってだって、エスコフィエさんが考案したこの有名なデザート、なかなかその名前に出会えないんですよ。
主役の桃にバニラアイス、フランボワーズのソースという組み合わせは、おそらくですが、桃そのものを感じたいのであれば、あまり向いてない気がします。アイスは冷たいため甘みやコクが強く、フランボワーズも華やかなので、桃のフレッシュさな甘みが隠れてしまうと思うのです。すごく熟れた桃なら違うのかな。
ただ、ピーチメルバの魅力は、やはりそれらを一緒に口にするからこそ生まれるリッチさ。バニラアイスとフランボワーズのソースがマーブル状に絡み、そこに桃特有のみずみずしい食感が、アイスの口溶けとともにジュワッと溢れだすのです。あああぁぁ、って思わず声が出ちゃいそうになるくらい、それはときめきを感じさせるのでした。※お店に行ったのは6月25日。
したいことと、すべきこと
この2つの違いを意識して
自分をうまく
コントロールしていかなきゃ、と

宮城県仙台市宮城野区二十人町108-1

平日9時~19時 日祝9時~18時30分

JR線「仙台」徒歩8分

 

他の方のブログ記事ですがペッシュ・メルバについて
その通りと言うコメントなのでご紹介
8月二週目くらいからペッシュ・メルバ登場です。
アイスの牛乳はあの牛乳です


サロン特別メニュー


山梨産白凰『桃のコンポートとミルクアイス』

 

桃のコンポートと桃のシロップゼリー(海藻から作られたアガー寒天と同じ素材)と

ミルクアイス

 

 

生食あんずハーコット『杏パイと杏ソルベ』

 

パイに杏ジャムとカスタード生クリームを絞り生あんずをのせ杏のカラメリゼ

濃厚な杏ソルベ

 

 

『あんずのタルト』

 

 

本日と明日のみのデザート