コラボデザートサロン

~セシル&蕪木チョコレートデザートサロン~❶

最初の一皿

**

『ヘーゼルナッツ葛豆腐ジャンドゥーヤソース』

吉野本葛とイタリア産ヘーゼルナッツペーストで作る

葛豆腐と蕪木ミルクチョコレート煉れんと

ヘーゼルナッツペーストを合わせた

ミルクジャンドゥーヤソース(ソースが主役) **

濃厚でありながらすっと抜ける強い香りと余韻が楽しめる主役ソースにヘーゼルナッツ葛豆腐を絡ませて食感の変化でまた香りを楽しめるデザートです

**

最初から衝撃の美味しさに驚くお客様🤔

二皿目に続きます

~セシル&蕪木チョコレートデザートサロン~❷

**

『珈琲ショコラ』

上から

蕪木羚羊(かもしか)デミタスコーヒーアイス

胡桃グラッセ

胡桃シュクセ

ミルクチョコレートムース

蕪木ミルクチョコレート煉れんと45%生クリームのムース

ダコワーズ

ミルクチョコレートムース

胡桃グラッセ

グラスデザート仕立て **

羚羊デミタスコーヒーは30gの豆を一番細かく砕いて沸騰させたお湯でネルドリップでゆっくりと点滴で50cc落としたものを2つ用意してデザートサロン当日の朝にアイスクリームマシーンで香り高いコーヒーアイスを作ります

アイスにしても高い香りがめっちゃ美味しいアイスから始まり色々な食感の中で蕪木ミルクチョコレート煉れんと5分立てにした乳脂肪45%の生クリームを合わせ1日冷蔵で寝かせたムースは口に含むとすっと溶けて口から鼻にチョコレートの香りが通り抜けていきます

これがBean to Barのチョコレートならではの特徴でお客様も唸りっぱなしです🤔

**

そしてメインデザート❸に続きます

~セシル&蕪木チョコレートデザートサロン~❸

**

『テリーヌ ショコラ キャラメル』

口の中でホロっと崩れて溶けてゆくテリーヌは

蕪木君の作るチョコレートかもがやカカオマスに

僕が甘みを調整して完成させたチョコレートの

テリーヌムースとキャラメルアイス **

かもがやは程よい苦味とローストナッツのような香ばしさに仄かな果実感のあるハイチ産カカオを使って今回のデザートサロンのために砂糖を加えずにカカオマスの状態で仕上げてもらい

テリーヌショコラを作る段階で砂糖を加え完成させるという僕と蕪木君のコラボレーションの完成形にしました。

砂糖は鹿児島原糖を使って溶けきらない状態で食べる場所によって砂糖のジャリっとした食感が味と香りを高めるやうな配合になってます

テリーヌショコラは

ショコラ、バター、卵黄、卵白、生クリームと鹿児島原糖で作るホロホロと崩れてスーッと溶ける見た目よりずっと軽い作りですが空気を多く含めてあるためにこの蕪木君のチョコレートの香りが最大限に香るテリーヌに仕上げてあります

ナッツ感が強いチョコレートですので濃厚なキャラメルアイスを合わせましたがこのキャラメルアイスがさっぱりと感じれる程チョコレートがまえに出て楽しめるデザートです

3品のデザートで全てのお客様がチョコレート大好きな方ばかりでしたが感動してくださいました

素材の力強さと蕪木君の丁寧な仕事から生み出されるチョコレートをデザートへ昇格させる事が出来ゆくゆくはオリジナルのチョコレートをつくり

デザートにしますので楽しみしてください。

最後は『マリアージュフレール』

CHI PARISIEN(チャイ パリジャン)

で余韻に浸って頂きました。

3/3(日)1日だけの12名様限定コラボサロン **

お一人様 ¥10,000

13:30スタート4名様  満席

16:30スタート4名様  満席

19:30スタート4名様  満席

終了致しました。